上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
適当に開いたブログで偶然使われていた「ミグルの今日は何の日?」というブログパーツが面白そうだったので、つけてみました。

こういうのを、世間では「ブログペット」というのでしょうか?
GFの公式HPで配布しているのですが、ミグル(精霊)が、日替わりで知らなくてもいい雑学を披露してくれるようです。

実は、私はこの手の雑学が大好きで、以前放送されていた「トリビアの泉」というテレビ番組も、楽しみにしていました。
しかし、曲がりなりにも登録までしてブログパーツを使ったのだから、1度くらいはGF関連の記事を書かないとマズい気がします。

なので、ちょこっとゲーム紹介をば。

GFは、私がマビを休止していた約1ヶ月間、プレイしていた、台湾で開発されているゲームです。
職業とレベルがあり、現在3次職まで実装されています。


グランドファンタジアのいいところ

①Lv5で1次職、Lv15で2次職、レベル30で3次職になれるのですが、1,2次職時代はあっと言う間に過ぎ、学生ならそれこそ1週間かからずに3次職まで行けるってくらい、序盤の成長がはやいゲームです。
ただし、その弊害として序盤にPTがなかなか組めず、ある程度のレベルになるまでは、1人でのプレイを余儀なくされます。

②クエストに背景設定があり、ストーリーがある。
クエストの内容が、ちょっとした作文くらいのボリュームなので、読んでいて面白かったです。
もちろん目的だけわかればクエストはクリアできるので、必ずしも読む必要はありません。

③プレイヤー間のアイテム売買が簡単でストレスフリー。
アイテムをプレイヤーに売りたい場合は、オークショナーというNPCに話しかけ、出品額に応じた手数料を支払うことで、リアル24時間、市場に展示してくれます。
買いたい場合も、オークショナーに話しかければ、現在出品されているアイテムの一覧が種類ごとに出てくるので、買い物も簡単です。
品物を購入した場合、即郵便受けに届けられるので、すぐに受け取って使うことが出来ます。
24時間経っても売れなかった場合は、アイテムが郵便受けに返却され、手数料取られ損になってしまいます。

④運営会社のAERIAがキッチリ仕事をしてくれているので、いわゆるBOT、RMT業者などが殆どいない。
見かけても、運営に通報すれば、すぐに調査し、対処してくれます。


GFの悪いところ
①いわゆるクリック戦闘ゲー&おつかいクエストゲー
アクション要素はないので、その辺期待していると、肩すかしを食らいます。

②2009年5月に正式サービスが始まったばかりなので、まだ色々と未実装&未調整。
始まったばかりのネットゲームにコンテンツ不足は仕方がないことなのですが、早くも天井に到達してしまった層は、引退or休止しているようです。

③元々は台湾のゲームなので、クエストなどの翻訳がおかしい部分が多い。
報告すれば順次翻訳し直してくれますが、それでも他のゲームより多い気がします。

ホーリーパワー  1レベルアップにつれ 全体魔法攻撃が1%増加
「俺の心で神の教誨に傾く、なぜならば、字字句句が全部神の無上恩典であるからだ!」


全体的にライトユーザー向けでしょうか?
無料でログインできるし、課金アイテムの値段も良心的なので、メインのゲームに飽きたので、少しプレイするくらいのスタイルがいいと思います。


最後に自キャラの紹介
フォレストサーバーでテンプラー(回復職)やってます。
現在レベル44
天麩羅
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deafness2.blog68.fc2.com/tb.php/10-2baea406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック