上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ欲しい欲しいと思ってずっと探していたキッチナースキレットですが
ようやく売ってるのを発見したので買いました。

Bifoa

After

適正ランク22に対して、今はまだ17なので、性能は制限されてしまうのですが
それでもウェザードスキレットに比べるとだいぶ性能が上がっています。

おかげで、きつかったグラディエーターベタを安定して砂にできるようになりました。
7万ギルと少しお高かったですが、それだけの価値はあったと思っています。

自分で作ろうにも、なぜか板金30くらいじゃないと安定して作れないみたいですしね。

でも、錬金22のアイアンアレンピックは自分で作りたい。
nWikiによると、こちらは板金20くらいあれば作れるみたいです。

このゲーム、同ランク帯の装備でも、作成難易度に差がありすぎです。
この辺も、わかりやすく調整してもらいたいですね。

FF14・攻略ブログ
とりあえず調理上げの目標は、ミコッテ風山の幸と海の幸串焼きが安定して作れる30くらい。
LSメンによると、この2つは需要もあるみたいで
そこからは、串焼きを作りながらぼちぼちになりそうです。
一度に6本出来るので、それなりに儲けを期待できそうですしね。

材料はこちら。

ミコッテ風海の幸串焼 6
アッシュトゥーナx1 ミッドランドバジルx1
オリーヴオイルx1 サンレモンx1
食塩x1 ガーリックx1
ファイアシャード×4 物理命中・変質制御
ほっぺ落ち確認: DEX60 雷48

ミコッテ風山の幸串焼 6
ドードーの笹身x1 ルビートマトx1
パプリカx1 ブラックペッパーx1
食塩x1 ラベンダーオイルx1
物理攻撃・HP

アッシュトゥーナは、リムサのG4で釣れるみたいです。
今釣り15で、ようやくG3行けるかどうかってところなので
自分で釣れるようになるのは、まだまだ先になりそうで。

ルビートマト、ガーリック、ミッドランドバジルは、リムサのG3草刈。
他の草刈地帯でもちらほら取れるみたいですが、この3つが揃うのはリムサG3だけのようなので
ここで採取するのがよさそうです。
サンレモンは、ウルダハのG1G2の木こり。

塩はいくらでもありますし、オリーヴオイル、ラベンダーオイルは
どこで取れたか忘れましたが、いくつかストックがあるので大丈夫でしょう。

問題はブラックペッパーです。
まずローカルリーヴの報酬で出るらしいのですが、どれくらいの頻度で出てくるのか・・・
一応、リムサがいいっぽいですが。

ドロップは、ムントゥイ醸造庫、浮海月の厳穴、ノフィカの井戸のリーヴで出てくる敵
デビレットと言うインプ種が落すらしいのですが、これは戦闘職に供給を期待するしかないですかねぇ。

まぁ、まず調理上げないと話にならなんのですが。
これから必要修練値どんどん増えるので、30到達はいつになるか・・・

とりあえず、今までどおり釣りしながらマイペースに上げてます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deafness2.blog68.fc2.com/tb.php/175-6378989a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック