上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3国にはそれぞれ部族の歴史や特徴を教えてくれる系のNPCがいます
が、今までグリダニアとウルダハでは見かけて話してみた物の
どういうわけかホームポイントのリムサでは見かけませんでした。

私のキャラはプレーンフォークですが、グリダニアとウルダハのNPCはプレーンフォークについて教えてくれなかったので、必然的に残るリムサのNPCが担当しているはず。

やはり自キャラのことですから、気になってしまうもの。
と言うわけで、探してみることに。
.


私はオンゲオフゲに関わらず、NPCがいたらとりあえず話しかけてみるタチなのですが
その私が今の今まで場所を知らないと言うことは、よほど普段通らないような場所にいるのでしょうか?

とりあえず普段通らないような所を重点的に探してみるのですが、案の定簡単には見当たらない。


そんな急に困る・・・

途中いきなり夢を託されたりしたのですが
ようやく見つけました
民族学者のメレウィナさんです。
こんな所に


地図で言うとここ
ここ

お前こんな所にいたのかと言うか鬼なる

----------------
メレウィナ : 元々は南洋の島々の平原で暮らしていたララフェル人の末裔ですことよ。
身体は他のララフェル人同様に小柄。
耳が大きく発達していて、地下の音に敏感だから、土竜捕りがお上手のようですわね。

そうそう、まるで草みたいな緑黄色や亜麻色の髪の方が多いのは、島で天敵だったロック鳥から見つかりにくかったから、という、かなり胡散臭い説もありましたわね。
それから性格的には……割と呑気な方が多い印象がありますわ。私の偏見でしょうけど。
----------------

採掘ギルドにララが多かったのは、そういう理由からだったのですねぇ。
呑気・・・マイペースと言うことでしょうかね。
割と私の趣向に近い気がします。

悪く言えば、協調性が無く我が侭とも言えますけど

こういうのを参考に、プレイスタイルから種族を決めるのも面白いかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deafness2.blog68.fc2.com/tb.php/225-5e7f71dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック