上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近始めました、と言う人をたまに見かけるので、初心者向けに書いてみました。
独断と偏見による妄想なので、間違いがあるかもしれない。
突っ込み所があれば指摘してもいいんじゃぞ(チラッ

FF14・攻略ブログ
,
斧術士
ファイターの中で最も高いHP
範囲攻撃、範囲挑発のスキルを覚えるので
ケアルシャワーを浴びつつ、これらをぶっぱするのが斧が最も輝く瞬間。
斧さん占有外のMob叩くの止めてくださいますか^^;修練値減るので^^;;;;;;
あとスリプルで寝かせたの起こさないで^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

攻撃力が控えめで命中も低い
救いは最終武器候補のクレステッドプージの制作ランクが低く、比較的+付き狙いやすいことか。
当然、簡単にはできないが。

剣術士
今のところ唯一盾が持てる前衛なので、PTのメイン盾張りたいのならこのクラス。
ただ剣と言うより盾術士が盾役に向いているので、今後片手槍や斧が出るとひっくり返るかも。
剣術単体でのヘイト稼ぎの能力はそれほどでもない。
同じく最終武器候補のオークアクアフティルの材料が少なく、+3で揃えやすいので、こちらも+付きが狙いやすい。
ただし、修理頼むときは板を自分で用意しれ。
あとトークンアビのインペールは必須。

格闘士
ぎもぢいいぃぃぃぃぃぃ!!

弓術士
開幕に大ダメージを叩き込めるので、短期決戦にめっぽう強い
とにかく攻撃力をというのならこのクラス。
戦闘中に自己バフをかけるとヘイトを稼ぎすぎるため、長期戦だと抑える必要あり。
全クラス一射程は長いが、離れすぎるor1人だけ孤立していると回復が貰えないので注意。

槍術士
ファイターの中で最大HPが弓を抜いてワーストワン
が、重装甲化が可能なので、一応弓より堅い・・・はず。
竜剣、巻き突きで支援寄りのアタッカー
他の近接タイプより離れて攻撃できるので、敵の技を回避しやすい・・・かもしれない

幻術師
広すぎず狭すぎずで攻撃魔法を範囲で撃ちやすい
敵の弱点属性を把握していると結構強い
属性魔法のIとIIではリキャスト非共有
弟より兄が優れている部分は2割ほどの攻撃力だけなので、両方セットして回すといい。

しかし、PTでの回復は基本的にソーサラー任せなので、ソーサラーが自分しかいない場合は、攻撃の手を緩めて回復しよう。
古代魔法の調整次第では化けるかも

呪術師
魔法の範囲がヒーラー向き過ぎて怖い。
攻撃となると広すぎる範囲が邪魔になるので、使う時はよく考えて。
敵が強ければ強いほど真価を発揮するが、修練用の敵だと特性が生きない。
------------

効率よくキャラを育てるには、固定PTを組んでランクを揃え、格上を狙っていくのが一番。
PTを組んだ場合、人数分修練値が差し引かれるが、PTメンのランクが自分から見て+5~-10の範囲であればボーナスが適応されるので、結果的に修練は増える。
Mobのランクも、自分から見て高いほど修練値にボーナス。

個人的には、3~5人くらいがちょうどいいように思う。
2人だと少なすぎるし、それより増えてくると数の暴力になってつまらない。
固定PTを組んでいるなら、リーヴも次のランクが出てきたらすぐに挑戦してもいい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deafness2.blog68.fc2.com/tb.php/236-d4377ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック