上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもこんにちは
最近物品納品をちょこちょこやってる私です。
採掘ギルドのは、調達も簡単な物が多く、貰えるギルやシャード、修練値を考えると損にはならんかなーと思っています。
物品納品


それはそうと、フォーラムの方でマテリアクラフト(仮称)の仕様について、開発側からの書き込みがありましたね。

ちょっと気になったところをピックアップしてみます。

FF14・攻略ブログ
.
・武器や防具を使い込むと「愛着度」が溜まる

ふむふむ、マテリア化出来るのはてっきり武器だけかとも思いましたが、防具もできるのですね。
マスク師大勝利の予感。

使い込むとマテリアに出来る、と言うのも気になります。
愛着は一体どういう時にたまるのでしょうね?
やはりMobを殴った(殴られた)時でしょうか?
それとも、単純に装備している時間?
これは放置ゲーになるので、鯖の負担的にもあまり良いやり方では無いですね。
PT組んでると、殴る機会も殴られる機会も激減するので、PT非推奨になってしまいますし。

例えカンストしても獲得修練値の表記だけはあるので、これを基準にするのが一番角が立たない気がします。


・同じ装備アイテムであっても、マテリア化した際に、一般的な性能のマテリアになることもあれば、高い性能のマテリアになることもあったりとその結果にはゆらぎが生じます。

装備品のランクなんかがマテリアの品質に関わってくるのかどうか。
例えば、ランク27のホーバージョンと、ランク37のアイアンホーバージョンで出来るマテリアは、品質の幅や確率に違いが出るのか。
違いが出るなら、やっぱり中間装備イラネになると思いますが。

低品質のマテリアでもどれだけ恩恵があるかで、低ランクのクラス育てるとき、そのランク帯の装備揃えるかどうか決まるかもしれません。
まぁ鞄容量何とかしてくれないと、ギャザクラ兼業してる人は、やりたくてもどうにもならないかもしれませんが。
あと、装備品だけで無く、未使用のマテリア置き場とかも。

今回でもまだ断片的なことしか分からない【マテリア】ですが、実装は何時になるのでしょうね?
個人的には、夏休み前くらいになるんじゃないかと思っています。

--------------
http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/6908-?p=161426&viewfull=1#post161426

皆さん、こんばんは。

開発チームの担当者より現在想定されているマテリアクラフトシステムの詳細を聞きだしてきましたので、ご紹介します。

自分の装備している武器や防具を使い込むと「愛着度」が溜まっていき、愛着度が100%になるとその装備アイテムを「マテリア」にすることができます。これを「マテリア化」と呼びます。
「マテリア」はプレイヤーが愛着をもって使用した武器や防具の性能を魔石化したものです。

同じ装備アイテムであっても、マテリア化した際に、一般的な性能のマテリアになることもあれば、高い性能のマテリアになることもあったりとその結果にはゆらぎが生じます。
ただ、一般的な性能のマテリアであっても確実にメリットがあります。

またマテリアは売買、交換など自由に行なうことが可能です。


クラフターは、ギャザラーが獲得した触媒を使用して、マテリアを装備アイテムに1つ装着させることができます(失敗はありません)。
装着できるマテリアは、装備アイテムの武器種や部位に合った性能タイプのマテリアになります。
各部位の装備アイテムにどのマテリアを装着するかにはさまざまな組み合わせがあるので、プレイヤーごとに考える必要があります。

また、すでにマテリアを装着した装備アイテムから「マテリア」を外すこともできます。ただし、外した「マテリア」は失われてしまいますので、新たに入手した「マテリア」で確実に性能アップが見込める場合のみ、外すことになるでしょう。

最後に、すでにマテリアを装着した装備アイテムにさらにマテリアを装着する、という多大な失敗リスクをともなう禁断の奥義なんかも、、、。
マテリアシステムについては、今後も皆さんのフィードバックを元に開発チームに情報をもらってきますので、引き続きフィードバックをお待ちしております!

-------------------------
WutaiサーバーのLS「omusubi」では随時メンバーを募集しています
よくリーヴしたり、希望があればたまにNMに挑んだり、希によくLSチャットで雑談したりするだけのごく普通のLSではありますが、初心者でも歓迎です。
現在12名

興味のある方は、ここへのコメントか、 /tell Gon Zaburou までお願いします。
LSメン募集2

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deafness2.blog68.fc2.com/tb.php/255-15309655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック