上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、かなり衝撃的な発表がありましたね。
ついに課金開始もそうですが、FF14は文字通り生まれ変わるようです。
新生FF14には今しばらく時間が必要ではあるモノの、これほどワクワクしたのも久方ぶりで、十分に期待できそうです。

最初に盛大にこけて、ここまで悪評が広まってしまったゲームが持ち直すには、これくらいインパクトのある事しないとダメと言うことでしょうか。

ファイナルファンタジーXIVの未来に関して (2011/10/14)
http://lodestone.finalfantasyxiv.com/pl/teaser/

インタビュー記事
▼GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/20111017_484268.html
ファイナルファンタジーXIVプロデューサー吉田直樹氏インタビュー(前編)

http://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/20111017_484272.html
「ファイナルファンタジーXIV」プロデューサー吉田直樹氏インタビュー(後編)

▼ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201110/17051988.html

▼4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/092/G009287/20111016006/
目指すサービスとプレイヤーのために運営と新生の双方を達成します!
プロデューサーが語る「新生FFXIV」,そして今後の展開とは?

FF14・攻略ブログ
.
量があまりにも多く、私もまだ把握し切れていないのですが、全く新しくなると言うのはわかります。
新しいグラフィックスエンジン(DX11?)で作り直しているとのことで、完成後の世界がどうなっているのか、非常に楽しみです。


色々と気になりますが、特にこの部分。
-------------------------
今、エオルゼアにて第七霊災が始まる…
そして、キャラクターもストーリーも新生へと繋がっていく!
既に異変は始まっている… エオルゼアに「第七霊災」が迫る!
メザヤの預言に記された冒険者の辿る運命とは?
「メテオ計劃」の正体とは?
“今しかプレイできない物語”は、今後のアップデートで更に加速します。
新生に至るエオルゼアの歴史的事件をその目でお確かめください!

今しか体験できないエピソード、今しか出会えない人物たち、今しか戦えない敵、
そして冒険者の行く手を遮る帝国の黒い影。
今を生きる冒険者の皆さんの戦いは、いずれ伝説となってエオルゼアに刻まれます。
“エオルゼアの世界がどのように新生を迎えるのか?”
その謎と脅威に冒険者として立ち向かい、歴史の目撃者となるのはプレイヤーの皆さんです!
--------------

「今を生きる冒険者の皆さんの戦いは、いずれ伝説となってエオルゼアに刻まれます。」とは?
まるでキャラクターが死んでしまうような表現ですが、もしかして新生エオルゼアでは、違うキャラクターを使うことになるのでしょうか?
冒険者の奮闘虚しくメテオであぼーん。
数百年後のエオルゼアで、俺たちの冒険はここからだ!とか?



運営ロードマップ
--------------------------
■FFXIV運営ロードマップと主な内容
・2011/11/下旬~12/上旬 パッチ1.20リリース
⇒クラス改修(各アビリティ/WS全調整) / 蛮神ダークモーグリ(仮称)バ

トル実装
⇒アチーブメントシステム実装(300項目以上の目標と報酬) / マーケット調整の開始 / PCサーチ
⇒クラフタークラスレシピ継続改修(HQ/修理改修など)

・2012/02/上旬 パッチ1.21リリース
⇒宿屋などホームポイントとプライベートルームの検討 / ハムレット防衛実装
⇒ジョブシステムの実装(全7ジョブと専用クエスト、専用装備の実装) / マイチョコボのカスタム装備実装
⇒インスタンスレイド3/インスタンスレイド4のふたつのインスタンスレイド実装

・2012/04/中旬 パッチ1.22リリース
⇒蛮神ガルーダ(仮称)バトル実装 / バトルシステムバランス継続調整
⇒ガレマール帝国とのバトルコンテンツ実装

・2012/07/上旬~中旬 パッチ1.23リリース
⇒ガレマール帝国将軍とのバトルコンテンツ実装
⇒エオルゼア12神にまつわるコンテンツ実装

*上記ロードマップの内容は主にコンテンツの抜粋のみ。各パッチの内容はこれまで同様、多岐にわたります。
----------------------------

全体ロードマップ
■FFXIV新生ロードマップ
・2011/11下旬~12上旬 PC版課金サービス開始
・2011/11下旬~12上旬 パッチ1.20リリース
・2012/02/上旬 パッチ1.21リリース
・2012/02 新生FFXIV開発内テストサーバー構築完了
・2012/04/中旬 パッチ1.22リリース
・2012/04 新生FFXIVクライアントシステム完成
・2012/04 新生クライアントへ全コンテンツ移植作業を集中的に開始
・2012/06 E3にて新生プロモーションムービーをワールドワイド公開
・2012/07/上旬~中旬 パッチ1.23リリース
・2012/09-10 PC版新生クライアント/ PlayStationR3版βクライアント配布
・2012/10-11 PC版一定期間の無料運営実施/PlayStationR3版クローズドβ開始
・2013/01以降 新生クライアント販売/ PlayStationR3版発売、課金サービス再開
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deafness2.blog68.fc2.com/tb.php/290-84cda4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック