上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注文していたソードワールド2.0のルールブックとサプリメント一式が届きました。
あ、私本の帯は外さない派です。

RIMG0009.jpg

ウィザーズトゥームと言うサプリも購入したのですが、そちらはちょっと送れるみたいです。
.
以前からニコニコ動画でリプレイ動画を見るのが日課になっていて、実際自分でもやってみたいな~と言う感情がムクムクしてきたので、ついにルールブックを購入です。



基本のルルブⅠⅡⅢは一冊税込み1000円程なのですが、サプリメントは高めで、3000前後。
サプリは無しでもいいのですが、動画見てるとウィザーズトゥーンとアルケミストワークスを導入しているところが多いようなので、試しに購入してみました。
まぁ単に発売時期的なモノもあるかもしれませんが・・・

とは言え、実際リアルでセッションとなると、OKしてくれそうな心当たりはないのですよね。
そこで、目を付けているのがオンラインセッションというもの。

通常TRPGは実際に集まり、テーブルを囲んでプレイするものなのですが、そうすると場所の確保やら各メンバーの予定やらが絡んでくるので、少し敷居が高いです。
あと、RPへの気恥ずかしさとか。

しかし、オンラインでチャットを使ってゲームする分には、それらの敷居がだいぶ下げられます。

オンラインセッションを支援するツールもフリーであるみたいですね。
http://www21.atwiki.jp/trpg_tools/pages/4.html
、今どどんとふ@えくすとりーむと言うところで色々弄って確認しています。
他に使いやすそうなのあれば教えて欲しいなぁ(チラッ
敵と背景の切り替えが簡単で、サイコロ機能着いてるといいのですが。

色々試し厨

ただ、何を使うにもまず背景画像やらキャラやら敵やらの素材準備が大変そうです。

シナリオ集である『ミストキャッスルー蛮都からの生還ー』も一緒に買ったので、コレを参考にして始めたいのですが、オンラインでスムーズに進めるためには、予めキャラのセリフや地の文などをメモ帳などに書いておく必要がありますし、プレイヤーの調達が上手くいったとしても、いざ始められるのは何時になるか・・・



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deafness2.blog68.fc2.com/tb.php/324-c8d3df67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック