上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィルム時代の名残か、デジタルではRAW画像を(いい感じに)編集してJPG形式にする作業を現像と言うらしいです。

その作業に使うソフトが、【Photoshop Lightroom 4】。
現在は30日の無料体験版を使っていますが、それが終わると1万4千円でライセンスを買わないと行けません。

NEX買ってから、財布の紐がどんどん緩んでるのを感じます。
でも止めようという気はしなくて、次は簡単な三脚とテント買って、撮影旅行でも行こうかなんて考えている始末。まぁそれはそうと、現像作業です。
.
編集前
DSC01638.jpg
編集後
DSC01638-2.jpg

うん、びみょーな変化ですね・・・
今はまだあまり使えていませんが、プリセットという機能を使えば、最近のカメラによくあるアートフィルターなんかも自由自在らしいです。
元画像
DSC01700.jpg
DSC01700-3.jpg
DSC01700-4.jpg
DSC01700-5.jpg


Lightroomと言うソフトは一見さんは取っつきにくいようで、最初は中々手順が分からなかったのですが、弄っている内に、大まかな流れはようやく分かってきました。

「取り込み→パラメーター弄り→書き出し」とやっているのですが、変えてもあまり違いが分からないパラメーターもあって、理解するために本でも買おうかと思ってます。
今アマゾンでソフトと一緒に関連書籍を買うと千円引きというキャンペーン中みたいですし。

ライブラリ
現像作業

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deafness2.blog68.fc2.com/tb.php/336-460839b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック