上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やたらおしゃれな名前で、フレンチな印象ですが、発祥はアメリからだそうです。
温めても冷ましても旨いスープです。

簡単そうだったので作ってみました。
.
材料 ( 4人分 )
じゃがいも4個,玉ねぎ1個 バター10g 水2カップ コンソメ2個
牛乳2カップ 生クリーム1/4カップ 塩少々 白こしょう少々
1
玉ねぎをスライス。
芋も火が早く通るようスライスにして水にさらし、ザルにあける。
2
鍋にバターを溶かし、玉ねぎをしんなりするまで焦がさないように弱火で炒める。
3
②に芋を加え、水、コンソメを加え、蓋をして弱火で芋が柔らかくなるまで煮る。
DSC04927.jpg

4
③の粗熱がとれたら、ミキサーにかけなめらかに。
DSC04929.jpg

5
④を鍋に戻し、牛乳を加え、沸騰させない程度に温めたら、生クリームを加え、塩、白こしょうで調味。
じゃがいも・玉ねぎの大きさ、煮込み具合によって濃度が変わってきます。
牛乳を足すなどお好みに調節して下さい。
DSC04933.jpg

冷やしたグラスやコーヒーカップに入れ,パセリを散らして完成。
DSC04947.jpg

-------------------------
とても簡単で美味しいすね。
市販のコーンスープにも似た味ですが、気のせいかこちらの方が味わい深い気がします。
同じレシピで、じゃがいもの代わりにかぼちゃ、そら豆、にんじん、コーン缶、ごぼうなんてのもあるそうです。
個人的には、もうちょっと牛乳減らして、塩こしょうも控えめな方が好みでしょうか。

近年流行りのレンジ調理を使えば、もう少し楽できるかなぁと思いましたが、我が家のレンジは調子が悪いようです。
それでも簡単だし、レパートリーもあるので、何度も作って飽きないかもしれませんね。

私が作った時はシェイクが足りなかったのか、タマネギのつぶつぶが残っていましたが、かえって乙なモンです。

でもパセリとか売ってるモノなんでしょうかね?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deafness2.blog68.fc2.com/tb.php/351-5683e904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック