上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、朝食は毎日カルビーのフルーツグラノーラに、家で作ったヨーグルトをかけて食べている私です。
こんばんは。

もう半年は続けていますが、全く飽きることは無いです。
ヨーグルトを普通の牛乳と豆乳を使い分けてたり、ドライフルーツ入れたりでちょっと味が変わってるのもありますが。

ヨーグルトと言えば、今時はホームベーカリーでも作れますが、私は専用の機械を購入しました。
HBは持っていますが、それだとちょっと後片付けが大変そうです。
DSC07588.jpg
.
6千円前後と少ししますが、使いやすいので満足しています。
ヨーグルト作りは、要は一定の温度に保てれば何でも良いので、機械としてはシンプルな作りで、これが6千円はちと高いとも思うのですが、まぁあまり数売れないんでしょうかね。






色々な牛乳からヨーグルトを作るのも楽しみですが、私は豆乳から作ったヨーグルトが一番好きです。
低脂肪牛乳もだいぶあっさりしているのですが、こちらは何だか味が薄くて美味しくないと言う印象でしたが、豆乳は、ヨーグルトにすると不思議と青臭さがだいぶ抑えられて、そこにまろやかさが加わった感じで、まるで甘くないアイスクリームみたいです。

これって少しゆるい豆腐?とも思いますけど、多分こっちの方が食べやすい…かも。

一概に豆乳と言っても高いのから安いのまでありますが、私は安い方が美味しいと感じました。
普通の牛乳は、高いのから作った方が美味しかったんですけどね。
まぁ高い安いでは無く、単純にメーカー毎で細かく味が違うのだと思います。

交互に作るので、2で割ったら平均なのでちょうど良いって所でしょうか。
ジャムなどを付けたトーストよりは高くなるかもしれませんが、フルグラ+ヨーグルトは、栄養価も高いしオススメです。
ああ、でもビタミンCは取れないから、生フルーツも一つ付けるのが理想でしょうか。


ヨーグルトメーカーを買うか迷ってる人は、ヨーグルト菌がどれくらい持つか気になるところだと思います。
私はちゃんと容器と種を保存する器も殺菌していますが、今の所使えなくなったのは1度だけです。
その時も、パックにうっすらと残った牛乳が勿体ないと重い、水を入れてシャカシャカ入れていたのが原因でした。
考えてみれば、せっかく殺菌したのに台無しにする行為でしたね。

あと、何年か前にヨーグルトダイエットというのが流行ったそうな。
ヨーグルト菌が体の中を掃除してくれるので、余計な物が体外に排出されるのだとか。

毎日ヨーグルトを食べるようになって、確かにお通じは改善された気はしますね。
ただ、体重が減ったって感じはしないかな-。

その辺は、今後自転車での運動に期待でしょうか。


1Lの牛乳をヨーグルトにしたところ。たっぷり食べられるのも嬉しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deafness2.blog68.fc2.com/tb.php/364-94f43f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック