上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も今日とてFF14に向けて組むPCをネットで構想していると
SSD(Solid State Drive)と言う物の存在を知りました。

これはフラッシュメモリをHDDのように使えるようにした物で
HDDと比べて
データ読み込み速度の高速化、耐震/耐衝撃性の増加、軽量化、低消費電力/低発熱化、無音
(アクティブ時消費電力、HDD 20~40W、SSD 0.1~0.3W)
(HDD 500~700㌘、SSD 70~100㌘)
などのメリット、利点があるようです。

逆にデメリット、欠点は
書き換え可能回数の上限(数万回が限度)、データ保持時間が有限(新品状態で5~10年と言われている)、HDDと比べると容量が少ない・単価が高い

全体的に見るとメリットの方が多いのですが、色々なデメリットからメインの記憶媒体としてはまだ問題ありみたいです。

しかし、SSDにOSを入れると、PCの立ち上げが1分以内と大幅に短くなる
ゲームのクライアントにも恩恵アリ(FF14はどうかわからないけど)
と聞くので、新PCには是非導入したいところです。
デメリットも改善されつつあるようですしね。


でももうちょっと安くならんかぁ…


追記
書き忘れましたが、SSDにはSLC(Single Level Cell)とMLC(Multi Level Cell)の2種類があって
SLCに比べ、MLCの方が価格が安いが、書き込み速度が遅く、書き換え可能回数も少ないらしいです。
とりあえずMLCの方を買って、容量と寿命、価格の問題が解決されたら、SLCに買い換えなんてのもありですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://deafness2.blog68.fc2.com/tb.php/41-3d24b5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック